Kodak Ektar 44mm F3.5 Revew作例 NEX改 マウント改造オールドレンズ コダックの銘玉

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

Kodak Ektar 44mm F3.5 Revew作例 NEX改 マウント改造オールドレンズ コダックの銘玉

Kodak Ektar 44mm F3.5 Revew作例 NEX改 マウント改造オールドレンズ コダックの銘玉。レンズ構成はシンプルなTessar型で、描写の特徴は僅かな滲み、トーンの出方がよく、解像度は程々でマクロ側もよく写り、解像度はカリカリし過ぎず、小型軽量でスナップや日常の撮影に使いやすいオールドレンズだ。

Kodak Ektar 44mm F3.5とは

コダックは自社製の高性能カメラに搭載するレンズにのみ「エクター」の称号を与えていた。エクター44mm F3.5は、1951年に発売されたシグネット35に搭載されていた標準レンズで、当時からよく写るレンズとして定評があった。シグネット35は愛嬌のあるかわいらしいデザイン(ルックス)から「ミッキーマウス」の愛称で親しまれてきた。コダック製のエクターは様々なカメラに供給されてきたが、シグネット35のエクター45mmF3.5は「エクターらしいエクター」と評判だった。

ただし、エクター44/3.5をミラーレスカメラなどで使用する場合、レンズはカメラと一体型なのでレンズをカメラから取り外してマウントを改造する必要がある。もしくはすでにマウント改造済みの個体を探すといい。中古相場はカメラ一体型で1万円強、マウント改造レンズで2万円台と、いずれにせよ3万円以下で銘玉Ektarの写りを堪能できるのでおすすめできるオールドレンズの1つだ。

参考文献:デジカメWatch 澤村徹 , オールドレンズとカメラ

Kodak Ektar 44mm f3.5 NEX改のレンズの外観Review

非常に小さくマウントを改造した個体でもレンズの重量は実測値で194g。レンズ本体と改造マウント込みでも手乗り文鳥くらい小さい。

Kodak Ektar 44mm F3.5

Kodak Ektar 44mm f3.5 NEX改のスペック

  • 製造メーカー:米国EastMan Kodak社
  • 製造年:1951~1958年
  • レンズ構成:3群4枚Tessar型
  • 絞り値:f3.5~f22
  • 絞り羽根枚数:6枚
  • 最短撮影距離:実測0.43m(改造アダプターなので個体により異なる)
  • 重量:レンズ本体と解像マウント合わせて実測194g

Kodak Ektar 44mm f3.5 NEX改の描写

エクター44/3.5の描写は、エクター独特の渋みと色ノリの良さがあり、黄色と緑が程よく褪せる。赤も派手過ぎず地味過ぎない。暖色系に褪せたエクターテイストが手軽な価格で味わえる。ハイライトは滲むがピント面はシャープで中央部のシャープネスも優れている。特に中央部はシャープでF5.6まで絞ると鋭い描写になる。コントラストも程よくしっかりしている。

Kodak Ektar 44mm f3.5 NEX改購入先とマウントアダプター

筆者はSonyEマウント改造済みの個体をNOCTOで3万円台で購入した。無限遠もジャスト合わせで完璧。光学も美しい。

Kodak Ektar 44mm f3.5 NEX改の作例Review

撮影機材はSonyのフルサイズミラーレスカメラα7Ⅳ、レンズの素性を確認する為に基本jpeg撮って出し未加工、クリエイティブルックは基本NT。


体感で約35cmまで寄れるので近接も楽しめる。レンズも小ぶりで軽量なので取り回しがしやすく44mmという焦点距離も使いやすくスナップに最適なオールドレンズだ。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

輝度が高い被写体の輪郭に滲みが見られる。エクターは滲みを期待しているので滲みを確認して思わず頬が緩む。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

古めかしい昭和レトロな雰囲気に仕上がる。淡い発色と周辺の結像の甘さがエモい雰囲気を醸し出す。シャドウの描き方もいい。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

f3.5だがマクロ端は背景ボケは大きくとろける。ヘリコイドアダプターの恩恵。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

中々遊べるレンズだ。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

無限遠もいい雰囲気。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

山が好きだ。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

神社も好きだ。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

木々のトンネル。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

別荘地のようだ。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

質感の表現に長けている。エクターは軍用としても供給されていたので写りは確かなのだ。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

日本の美しい風景に見とれる。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

玉ボケが発生しやすい。グルグルボケの傾向あり。枯れたひまわりがとてもセクシーだった。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

青空と白い雲と黒いカラスさん。平和だ。周辺減光あり。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

周辺部の描写は捨ててるところが潔いし好みだ。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

時としてこのような立体感がある描写に圧倒される。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

線路はいい。想像でどこか知らない土地に連れていってくれる。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

踏切の遮断機の信号。鳴っている最中のように描いてくれた。硬い質感の表現もいい。絡まる蔦がなんともかわいい。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

時に柔らかく、時に硬く、忠実に最低限の情報を必要なだけ表現してくれる。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

何気ない日常が一番幸せ。今を大事にしよう。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

クリエイティブルックが変更されてる。STかVV2かな。確かこの時一通りボディ内プリセットを一通り試した記憶がある。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

これはINっぽい。SHにしては明瞭度がさほど低くない。数か月前の記憶なので…。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

距離を変えながら撮影。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

暗部を狙うスリリングな撮影も楽しい。きっちりシャドウを描いてくれる。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

緑のみかん。色のコントラストで目の保養になる。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

前ボケ後ボケ共にボケ感がいい。絵画的。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

マクロ端はこんな感じ。機動力ある。本来の性能を超えたマクロ側でここまで寄っても中央部のピント面の雄しべの質感はしっかりしている。後ボケも凄まじい。銘玉。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

立体感がよい。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

花を撮るのも楽しいレンズだ。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

マクロ域で楽しめるのは意外な収穫だった。

Kodak Ektar 44mm F3.5 revew 作例

作例は以上。

Kodak Ektar 44mm f3.5 NEX改で実写した写りの特徴感想Reviewまとめ

  • ピント面はシャープで質感の表現力が高く立体感がある
  • 開放でハイライトが滲む
  • トーンの出方がいい
  • 周辺部の結像が甘く作風に活かせる
  • f3.5だがボケの描き方が美しい
  • 環境によりボケが暴れて油絵の様な描写になることがある
  • マクロ側でボケが大きくとろける
  • 線は細めで思ったより優しい雰囲気
  • 周辺減光あり
  • ヘリコイド付きマクロアダプターの恩恵で疑似マクロ撮影が楽しめる
  • 被写体は花との相性もいい
  • 発色は地味めだが拾う色はきっちり拾って忠実に描いてくれる
  • 歪曲収差はワイド側で若干あり
  • 点光源に敏感に反応して玉ボケが発生しやすい
  • グルグルボケの兆候あり
  • 逆光態勢は強めでゴーストやフレアーは発生しにくい

まとめ

エクター50mmF1.9やエクター47mmF2は滲む銘玉。それと比べるとエクター45mmF3.5は若干暗めで中古価格も低いので注目されにくいオールドレンズだが「Ektar」の称号は伊達じゃない。

開放から高描写でハイライトの滲みがアクセントになりボケも絵画的で美しい。こうやって写りを見るとやはりさすがキングオブエクターと呼ばれるだけのことはある。3万円台で入手可能な隠れた銘玉は実におすすめできるオールドレンズだが、ド派手なオールドレンズらしい収差を楽しむ感じの描写ではないので若干玄人向けかもしれない。

50mmF1.9もそのうち欲しいが他にも欲しいレンズがあるので今は我慢。今回のレビューは以上。本日も素敵なオールドレンズライフをお過ごしください。

X Twitter 始めました。記事が気に入ってもらえたらフォローしてね(^^)

-Kodak, Tessar, U.S.A., パンケーキレンズ, 滲み玉
-, , , , , , , , , , ,