AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 Review作例 富岡製銘玉おすすめ神オールドレンズ

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 Review作例 富岡製銘玉おすすめ神オールドレンズ

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 Review作例 富岡製銘玉おすすめ神オールドレンズ。同じくAUTO mamiya/sekor 50mm f2 M42 後期型と写りを比べてもらうとわかるが、写りが違う。どちらもゴースト内の被写体のコントラストがほぼ低下しない非常に珍しいレンズ。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 オールドレンズのスペック

  • メーカー:マミヤ光機
  • マウント:M42
  • 焦点距離:50mm
  • レンズ構成:4群5枚ダブルガウス型
  • 最小絞り値:F16
  • 絞り羽根枚数:6枚
  • 最短撮影距離:50cm
  • フィルター径:52mm
  • 重量:実測値212g
  • コーティング:アンバー系
  • シリアルナンバー:139427

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 M42 前期と後期の違い

前期型は銘板のレンズ名表記が「AUTO MAMIYA-SEKOR」で後期型は「AUTO mamiya/sekor」。実は今回レビューしている個体の銘盤のレンズ銘表記は後期型だが中身は前期だと思ってる。外観も重量も全く違うもんね。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 オールドレンズ外観Review

この前期型の重量は実測値212gで、後期型は177g。残念なような嬉しいような。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 Review作例 富岡製銘玉おすすめ神オールドレンズ外観

外観はこっちの方が俄然かっこいい。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 Review作例 富岡製銘玉おすすめ神オールドレンズ外観

最短撮影距離0.5m。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 Review作例 富岡製銘玉おすすめ神オールドレンズ外観

本当に使ってた?って位、超美品。幸運。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 Review作例 富岡製銘玉おすすめ神オールドレンズ外観

マウント部も綺麗。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 Review作例 富岡製銘玉おすすめ神オールドレンズ外観

高級感がある。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 Review作例 富岡製銘玉おすすめ神オールドレンズ外観

後期と前期(と思われる個体)を比較。ここからスマホで失礼。とりあえず。銘盤の素材も違う。光沢ありと艶消し。銀枠と黒枠。文字のフォントも違う。前玉周辺でチカチカ光が反射するとよくないと思ったのか。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期と後期レンズ外観違い比較

すり鉢の形状も違う。重量212gと177gで35g違う。1.2倍違うからね。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期と後期レンズ外観違い比較

まるで違うレンズ。しかしやはりスマホは像面湾曲がすごいね。樽型に歪んでひどい。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期と後期レンズ外観違い比較

富岡光学製とそうじゃない製な感じか?でも外観から光学見ると同じに見える。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期と後期レンズ外観違い比較

こんなに外観のデザイン変えるかなぁ…。軽量化の要望があって外観だけ大幅に変更したのかな。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期と後期レンズ外観違い比較

マウント部も形状違うんだよね。面白いなぁ。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期と後期レンズ外観違い比較

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 作例Review

早朝散歩。適当に公園で写りのチェック。鳥さんが鳴いてると癒される。非点収差の補正が優秀なのか、グルグルボケはまぁまぁ抑えられてる。グルグル出ていいんだけどね…。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

似た構図でゴースト(グレア)を取り込む。イメージはだいぶ変わる。mamiya/sekor50mmf2はゴースト内の被写体のコントラストがほぼ低下しない珍しいレンズなのだ。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

同じ構図でピントをどこにも合わせないやーつ。玉ボケの輪郭はあまりきれいではない。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

去年の蝉の抜け殻がエモい。まだいるぜ。ピント面と背景のボケの乖離がはっきりしていて立体感がある。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

モノクロで。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

f8に絞る。木の枝がかっこいい。植物も生きてる。人間より上位。樹齢何千年の樹木とかやばくない?もはや地球そのもの。根っこも地球に根付いてるし。そりゃ神道でも御神木として扱うわ。植物を崇め敬え。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

椿がお話してるよね。完全におしゃべりしてるし超仲良しラブラブ。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

そうか、写真は被写体との対話なんだな。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

かっこつけて撮って見る。なんでもない被写体を見つけてかっこよくしてあげる行為が好き。特別で珍しい被写体とか興味ない。カメラの腕関係ないやん的な。上達しない。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

寄ってマクロ側でボケの確認。かっこえぇ…。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

敢えて構図をアンバランス気味にして池を前ボケに多めに取り入れた。50mm f2の写りって絶妙なんだよな。好き。マニアックな感性をクリクリ刺激される。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

ね?これがmamiya/sekorだよ。世代別の2本目購入しちゃう気持ちわかるでしょ?(実は1本手放して3本目)

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

最近モノクロにハマってるんだよなぁ。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

エモフェッショナル(今つくった造語)

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

土日のファミリーでにぎわう日中とは別次元の静けさ。誰もいない(いるけど)公園ってエモい。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

ドキッとする写り。俺は何をしてるんだろう。レンズの魔物にとり憑かれたかな。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

ちゅどーん。って感じ。レンズは戦争の光学兵器。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

やっぱいいなこのレンズ。渋い。レンズで人を殺す為じゃなくて人を喜ばせる為に使おうぜ。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

こんな風に。

AUTO mamiya/sekor 50mm f2 前期 M42 富岡製 作例

バイバイ。

まとめ

すんげー好きなオールドレンズ。M42マウントはアダプターが強い。いいマウントアダプター見つけたのよね。教えない😻

今回は以上。本日も素敵なオールドレンズライフをお過ごしください。

X Twitter 始めました。記事が気に入ってもらえたらフォローしてね(^^)

-Double Gauss, Japan, MAMIYA(マミヤ光機), クセ玉
-, , , , , , , , , , , ,