Flektogon 20mm F4 Review作例 Carl Zeiss Jenaのレトロフォーカス広角オールドレンズ

Flektogon 20mm F4 Review作例 Carl Zeiss Jenaのレトロフォーカス広角オールドレンズ

Flektogon 20mm F4 Review作例 Carl Zeiss Jenaのレトロフォーカス広角オールドレンズ

Flektogon 20mm F4 Review作例 Carl Zeiss Jenaのレトロフォーカス型広角オールドレンズ

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 とは

戦後冷戦下においてFlektogon20/4以外に選択肢がなかったこともあり、このレンズでしか撮れない写真があるということで西側諸国のプロカメラマンにも愛用された、イデオロギーを超えた歴史的銘玉である。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 の時代背景 Carl Zeiss Jenaとは

第二次世界大戦後にドイツが東西に分裂した際に旧ソ連が東側を支配、西ドイツはアメリカとイギリスが支配した事によりCarl Zeissも分裂した。Carl Zeiss Jenaは東側で旧ソ連が接収、Jenaは地名。Carl Zeiss Optonはアメリカとイギリスの西側が接収した。

Flektogon(Flektogon)は旧東ドイツの半官半民の「VEB(Volks Eigene Bertrieb) Carl Zeiss Jena(人民公社カールツァイス・イエナ)」が一眼レフカメラ用に開発した広角レトロフォーカス型レンズの名称。「DDR」とは、東ドイツ(Deutsche Demokratische Republik)の略称であり、西側ドイツの「Carl Zeiss Opton」の「Opton」は「Optiik OberkocheN」が由来。

Car Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン)20mm F4 の誕生と歴史

戦後、レンジファインダーカメラはライカM3で最盛期を迎えた。一眼レフも徐々に普及していったが広角が苦手だった。旧東ドイツのカールツァイスイエナ(Carl Zeiss Jena)はこの弱点の克服に挑戦した。

1961年に広角レンズ、Flektogon25mmF4を発表。翌々年の1963年にはさらに広角のFlektogon20mmF4を発売した。他に選択肢がなかったこともあり、フレクトゴン20mmF4はベルリンの壁を超えた西側諸国のプロカメラマンにも愛用され、冷戦下のイデオロギーを超えた銘玉。

このレンズでしか撮れない写真があると人気を集め、フレクトゴン20mmF4は世界を代表する広角レンズとなっていった。現在の広角レンズはコントラストとシャープネスを売りに勝負しているが、フレクトゴン20/4のコントラストは穏やかで、トーンの美しさで魅せて勝負するタイプである。

F8まで絞っても過度に硬くならず、適度なディテールを保ち、シャドウも潰れ切らず粘り、諧調も豊かで解像度も無理なく自然な描写である。ド派手な外見とは裏腹に描写は一見地味だが通好みのオールドレンズかもしれない。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm f4 の外観レビュー

このゼブラ柄にこのド迫力の外観がかっこいい。「Jena」の刻印が戦火の名残を思わせ郷愁に浸らせる。これから宜しくな相棒。ただ、少し大きめなので小さい広角オールドレンズも欲しいと思う今日この頃。

Carl Zeiss Jena flektogon 20mm F4 超広角レトロフォーカス型オールドレンズは世界中のプロカメラマンに愛された銘玉

東ドイツCarl Zeiss Jena製の広角レンズだがイデオロギーを超えて西ドイツでも愛用され「このレンズでしか撮れない写真がある」と評判を呼び世界中のプロカメラマンから愛された。

flektogon20mmF4広角レトロフォーカス型オールドレンズ

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン)20mm f4 のスペック

  • 発売年:1963年
  • マウント:M42、Exakta
  • レンズ構成:6群10枚レトロフォーカス型
  • 絞り羽根枚数:6枚
  • 最短撮影距離:0.15m
  • フィルター径:77mm
  • 重さ:320g

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン)20mm f4 の作例20枚と写りの特徴レビュー

使用機材はα7Ⅳ。写りの特徴を確認する為にいつも通りjpeg撮って出し。普段標準域のオールドレンズで試写ばかりしているので、被写体を見つけてカメラの液晶モニターを見た瞬間「広い!」と思う。昔は広角が大好きで広角でばかり撮っていた時期もあるのですぐに慣れた。広角は標準レンズでは描けないいかっこいい画が撮れる。


周辺減光と押しつぶされそうな曇り空と僅かに顔を見せる希望の青空と容赦なく頭上を駆け巡る電線と人類を空から観察するカラスさん。と、それを見つけて撮る僕とフレクトゴン。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 カラス 鳥 風景 空 雲

朝顔の一種かな、小学生の頃自由研究で育てた朝顔を思い出して心が安らぐ。描き方が優しい。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 花 秋 植物 風景 自然

割りと寄れる。1、2段絞ってる。花を撮る時の発色はまぁまぁ。中々いい写りをする。35mmのフレクトゴンも接写に強くマクロ級の活躍をしてくれるいいレンズ。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 花 秋 植物 風景 自然

美しく咲いた花より枯れたりダメージのある花の方が自然でセクシーだと思う。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 花 秋 植物 風景 自然

広角で開放F4なので当然ボケは大口径レンズ程とろけたりはしなく、あくまで自然な描き方。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 花 秋 植物 風景 自然

寄った花の写真が続いたけど、花は目に付きやすいので。寄っても地味にいい仕事をしてくれる。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 花 秋 植物 風景 自然

雰囲気出てる。一瞬モノクロか?と思うが左下の青空で「カラーか、ゴクリ、」と唸る。ボケも秀逸でセクシー。周辺の結像の甘さや収差を活かしたこのような構図の写真は現行レンズでは撮れない。だからオールドレンズに魅了される。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 秋 枯れ葉 植物 空 風景 自然

息を吞む様な雰囲気が出るレンズだ。レンズの試写は近所のスナップが多いが、このレンズは大自然の中に持ち出してダイナミックな写真が撮りたいと思った。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 秋 枯れ葉 植物 空 風景 自然

桜の木。撮影した時は9月だったが、黄と緑の一足先の紅葉が美しかった。実はこれはシャドウとハイライトを少し調整している。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 木々 植物 空 風景 自然

未加工の撮って出しだとこんな感じ。これはこれでいい味が出てる。桜の木の輪郭のハイライト部分の滲みが美しい。先程の少し加工した画像より滲みが目立つのはおわかりだろうか。未加工という加工もある。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 桜の木 植物 空 風景 自然

こちらも同じく。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 木々 植物 空 風景 自然

暗がりの色を探すのも乙。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 木々 植物 空 風景 自然

20mm風景はという広角なので当然風景はハマる。周辺の結像の甘さを活かした構図を狙うとかっこいい画が撮れる。やはり現行とは違う。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 小川 風景 自然 田舎

後ろ姿もいい。このレンズはこのようにしっとりと落ち着いた画が撮れる。いい。好き。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 神社 寺 虚無僧 風景 人物

やはり広角は面白いし神社仏閣などの建造物も撮りやすい。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 神社 ぼしぼし 風景 人物

母子観音像。縦構図もかっこいい。曇り空も似合う。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 神社 寺 母子観音像 風景 人物

虚無僧。敢えてシャドウを持ち上げていない。見えないが見える。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 神社 寺 虚無僧 風景 人物

動画も良さそう。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 神社 風景

本殿。ハイライトが滲む

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 神社 風景

少しの落ち葉がいい雰囲気。

Carl Zeiss Jena Flektogon(フレクトゴン) 20mm F4 のレンズのレビュー作例 エモい写真画像 神社 風景

まとめ

フレクトゴン20mmF4は戦後ドイツの東西分裂したイデオロギーを超えた時代背景も好感が持てるしルックスも大胆でα7Ⅳにもバッチリ似合うのでとても気に入っている。ちなみにフレクトゴン20/4をポチり開封直後に即試写したレビューはこちら。他にも広角系オールドレンズはビオゴン型かロシアのルサールかトポゴン系の28mm以下の張り合わせがないタイプで小さめの個体を狙っている。ライカのヘクトール28/6.3か赤ズマロン28/5.6などもいいが中古相場は10万円超えとちょっと高いが広角は設計が難しいので仕方ない。今回のレビューは以上だ。本日も素敵なオールドレンズライフをお過ごしください。

X Twitter 始めました。記事が気に入ってもらえたらフォローしてね(^^)

-Carl Zeiss Jena(東独), Germany, Retrofocus, 滲み玉
-, , , , , , , ,